Scroll
フォローする

ManageOZO 2.21.2 リリースノート

更新日

ManageOZO 2.21.2 リリースノート

平成28年12月7日 株式会社ITCS

本リリースノートには、このバージョンで行われた主な修正内容が記述されております。
  • (※)の機能につきましては、勤怠管理、経費管理、グループウェア機能、OZOベース機能以外のオプション製品です。別途購入が必要です。
  • ()内の番号は当社管理番号です。
  • 【画面変更有】の機能につきましては画面が追加/変更された機能、または画面上の動作が変わった機能です。

2.21.2の改善点

年末調整

 平成28年度対応
平成28年度の扶養控除等申告、保険料控除申告に対応しました。(21828)【画面変更有】
扶養控除等申告
  マイナンバーの印刷の有無を選択できるようになりました。※給与支払者に提供済みのマイナンバーと相違ない場合にのみ選択できます。
  「控除対象配偶者」の入力項目に「フリガナ」が増えました。
  「控除対象扶養親族(16歳以上)」の入力項目に「フリガナ」が増えました。
  「他の所得者が控除を受ける扶養親族等」の入力項目に「フリガナ」が増えました。
  「16歳未満の扶養親族」の入力項目に「フリガナ」が増えました。
保険料控除申告
  「配偶者特別控除」の入力項目に「配偶者の生年月日」「非居住者である配偶者」「生計を一にする事実」が増えました。

2.21.2の不具合修正点

経費管理

 経費申請の出張精算の出張手当パターンで、役職が複数ある人に複数同じ手当てパターンが表示されてしまう。(21554)

勤怠管理

 勤務表を申請すると、当月合計欄の残業項目8~10が0時間となってしまう。(21557)
 勤務表申請アラートが通知されない場合がある。(22116)
 勤怠運用設定で、新たに勤務体系を作成すると、「登録・申請制限を個別に設定する」の動作がおかしい。(21483)
 勤怠運用設定のアラート通知設定で「勤務表が申請されていない場合に通知する」が通知されない。(21560)
 特定ユーザーの工数実績表が複数行表示される。(21500)
 複数日の代休の処理を行った場合、代休消滅時間の出力時間が異なる場合がある。(21673)
 勤務表の申請書アイコンをクリックしても、申請書が開かない。(21697)

マイナンバー管理

 マイナンバー管理アプリ未インストール時にトップページでエラーになる。(21577)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk