Scroll
フォローする

【機能改善】保守性向上のため、ログ出力機能を強化(管理者向け)※3.1.1用Hotfix有り

更新日
対象の環境、バージョン情報、条件等
  • ManageOZO3 バージョン3.0.0、3.1.0および3.1.1を利用。
機能改善

 問題発生時の原因調査・検討・対応までの保守性向上のために、ログ出力機能をより詳細にしました。

管理番号
  • 管理番号:22041
今後の対応

 次回バージョンアップにて正式リリースを予定しています。

回避策

修正パッチを適用する
本記事に添付されているZIPファイルを解凍し、下記手順でファイルを適用して下さい。
※ManageOZO3を必ず3.1.1にバージョンアップ後に下記作業を行なってください。

  1. Webサーバーにログインします。
  2. 下記対象ファイルを、ログインユーザのデスクトップにバックアップします。
    • {ManageOZO3インストールフォルダ}\include\clz\ActFiles\act_ProcessManager.cfm
  3. 本記事添付のZipファイルを解凍します。
  4. 解凍したファイルを、下記ファイルへ上書きコピーします。
    • {ManageOZO3インストールフォルダ}\include\clz\ActFiles\act_ProcessManager.cfm
補足情報
 ManageOZO3インストールフォルダについて
セットアップ時にお渡ししている下記ドキュメントに記載しておりますのでご確認ください。
「ManageOZO3 セットアップ内容通知書」
 2 ManageOZO3設定情報
  2.1 基本情報
   インストールディレクトリ
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk