Scroll
フォローする

【OZO3】勤務実績自動作成の条件について

更新日
自動更新で勤務実績自動作成される条件は下記となります。
作成条件
  • 実績が自動作成される期間は、「実行日付の1ヶ月前より前日まで」です。
  • 決裁済みの申請書のみが対象となります。
  • 同日に複数の申請書がある場合でも自動作成されます。
  • 「直行直帰申請」は、種別に「出張」が選択されている場合に実績が自動作成されます。
補足情報
▼ マニュアル記載箇所 ▼
「ManageOZO3 勤怠運用設定 操作マニュアル」
 9 自動更新設定
注意点
対象日に対して既に実績登録されている場合
実績の自動作成は行われません。
対象日が上長確認されている場合
実績の自動作成は行われません。
「半日の有休」と「半日の代休」の組み合わせや「時間休」の申請に関して
実績の自動作成は行われません。
「直行」「直帰」のみ選択されている場合
実績の自動作成は行われません。
 
 自動更新の事例
  1. 下記の場合、2013年6月13日より前に承認されているので、2013年6月14日の01:00、自動実行時に実績作成されます。
    • 承認日:2016年6月13日
    • 有休対象日:2016年6月10日
    • 自動実行時刻:01:00
  2. 下記の場合、2016年6月14日、01:00より前に承認されているので、2016年6月14日の01:00、自動実行時に実績作成されます。
    • 承認日:2016年6月14日、00:30
    • 有休対象日:2016年6月13日
    • 自動実行時刻:01:00
  3. 下記の場合、2016年6月13日より前に承認されていますが、有休対象日が2016年6月14日の01:00の自動実行の当日ですので自動実行対象にはなりません。
    • 自動実行時刻01:00
    • 有休対象日:2016年6月14日
    • 承認日:2016年6月13日
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk