Scroll
フォローする

【OZO3】休憩時間を自動控除と手動入力を混合して利用するには?

更新日
休憩時間の控除方法について記載します。
控除方法
  1. 勤務体系設定で登録されている休憩時間を自動控除する。
  2. 日報入力画面にて手入力した休憩時間を控除する。

休憩時間の控除方法は上記2通りあります。
休憩時間枠は最大4枠ありますが、全てを自動控除するか、全てを手入力するかのどちらかの方法となります。

注意点
自動控除と手動入力の混合
自動控除と手動入力を混合しての利用は行えないようになっております。

昼休憩を自動控除させ、残業時間の休憩を手動での入力とする事例

休憩時間枠と外出再入枠の両方を利用することで可能になります。

●昼休憩

 勤務体系登録の休憩時間枠に設定する。
 ※[勤怠運用設定] - [基本設定] - [基本設定]にて、[休憩時間]を「表示しない」に設定してください。

●残業時間の休憩

 日報入力時に外出/再入枠に取得した休憩時刻を入力する。
 ※[勤怠運用設定] - [基本設定] - [基本設定]にて、[外出・再入]を「表示する」に設定してください。
   枠数は任意に指定してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk