Scroll
フォローする

【OZO】メイングループについて

更新日
メイングループの動作について記載いたします
勤怠での動作について

メイングループの変更は上長権限のあるユーザーに影響します。
※一般権限のユーザーには影響ありません。

メイングループは該当ユーザーが参照できるグループ一覧の範囲の基準となっており、
メイングループで指定したグループ配下全てについて参照できる状態となります。

◆具体例)
 グループA
   └グループB
      └グループC

・メイングループを「グループA」とした場合
 グループA、B、C全て閲覧できます。

・メイングループを「グループC」とした場合
 グループCのみ閲覧でき、グループAとBは見えません(グループ名も表示されません)。

また、勤務表等を表示した際に初期選択されているグループにもメイングループが利用されます。
※管理権限のあるユーザーは全グループ閲覧できますが、初期選択は同様にメイングループが利用されます。

詳細は勤務表の閲覧範囲についてもご覧ください。

経費での動作について

各種経費の精算申請をする際の負担部門としてメイングループで指定のグループが使用されます。

そのため、負担部門を細かく振り分けるには各ユーザーごとにメイングループを細かに設定する必要があります。

承認ルートについて

メイングループを変更しても、承認ルートには影響ございません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk