Scroll
フォローする

【OZO3】新規に特休(残管理あり・出勤時間計算する)を作成し、利用するまでの設定手順は?

更新日
新規に特休(残管理あり・出勤時間計算する)を作成し、
利用するまでの設定手順について記載します。
操作手順
  1. [勤怠運用設定] - [事由設定] - [事由登録] から、事由を登録します。
     ※休暇種別は特休1~3(残管理有り)で未使用のものを選択します。
     ※出勤時間計算するで設定します。
  2. [勤怠運用設定] - [事由設定] - [事由表示設定] から追加した事由の表示設定を行います。
  3. [勤怠運用設定] - [休暇設定] - [付与日数登録] から1.で選択した休暇種別と年度を指定し、休暇を付与します。
補足情報
▼ マニュアル記載箇所 ▼
「ManageOZO3 勤怠運用設定 操作マニュアル」
5 事由設定
 6 休暇設定
注意点
残管理ありの特休について
ManageOZO3では残管理ありの休暇種別が特休1~3の固定となっております。
新たに残管理ありの休暇種別を追加する事はできません。

出勤時間計算について
計算するとした場合、取得単位に合わせて、
勤務体系の全休労働時間、前休労働時間、後休労働時間で計算されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk