Scroll
フォローする

【OZO3】週間労働時間超過の設定に関して

更新日
週間労働時間超過の設定に関して記載します。

週間労働時間超過は、設定された内容に基づき算出されます。
設定内容と画面を以下に記載します。
起算曜日

[勤怠運用設定] - [基本設定] の起算曜日で設定した曜日が、1週間の起算曜日となります。

週間労働超過時間の表示/非表示設定

[勤怠運用設定] - [基本設定] 表示項目設定の「週間労働超過時間」で表示設定が可能です。

週間労働時間の基準時間

[勤怠運用設定] - [雇用区分設定] で設定した週間労働時間が、基準の時間となります。
雇用区分は、[勤怠運用設定] - [ユーザー別設定] - [ユーザー別設定登録] にてユーザー別に指定が可能です。

週間労働超過時間の集計対象

[勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [勤務体系登録] にて各勤務体系の時間項目毎に、
週間労働超過時間として集計するかを設定します。
週間労働の基準時間との差が超過時間として算出されます。

補足情報
▼ マニュアル記載箇所 ▼
「ManageOZO3 勤怠運用設定 操作マニュアル」
 4 勤務体系設定
  4.2 勤務体系登録
   4.2.2 画面構成及び項目説明
  4.7 雇用区分設定
   4.7.2 画面構成及び項目説明
注意点
月を跨ぐ場合の算出について
対象週の最終日が属する月に集計されます。

算出事例

■設定値

  • [勤怠運用設定] - [基本設定]
    起算曜日:日曜日
  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [勤務体系登録]
    勤務体系:通常出勤、 週間労働超過時間集計対象 ⇒ 「就業時間」
  • [勤怠運用設定] - [雇用区分設定]
    「コード0:会社共通」、「週間労働時間」=40:00

■勤務表の入力値
  ・7/ 6(日) 休日
  ・7/ 7(月) 通常出勤 08:00
  ・7/ 8(火) 通常出勤 08:00
  ・7/ 9(水) 通常出勤 08:00
  ・7/10(木) 通常出勤 08:00
  ・7/11(金) 通常出勤 08:00
  ・7/12(土) 通常出勤 08:00

■算出
7月7日~7月12日までの就業時間は、計48時間。
よって、8時間の週間労働時間超過となります。
 ・48時間(超過算出対象)- 40時間(週間労働基準時間) = 8時間(週間労働時間超過)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk