Scroll
フォローする

【OZO】社員番号変更時、OZOのユーザーID変更について確認するには?

更新日
下記に対応方法を記載いたします。
■対応方法

 1. 旧社員番号のユーザーIDは、利用不可(無効状態)とする。
  ・管理画面にてユーザーIDと無効とする。
  ・ユーザーIDの所属グループをアクセス権限の付与されていないグループに移動する。
  ※「退職者」用のグループ等をご用意いただいている場合もございますが、
   社員番号の変更が何度か発生するという事でしたら、
   「旧社員番号」といったグループをご用意いただく方が分かりやすいかと思います。

 2. 新社員番号のユーザーIDを新規追加していただき、所属グループや承認ルート等の設定を行います。
  

 注意点
 旧ユーザーIDにてご利用いただいていた情報を新ユーザーIDに引き継ぐ事はできません。
 旧ユーザーIDでの情報の確認が必要になりました場合には、
 旧ユーザーIDを有効な状態とし、ご確認いただく事になります。

 また、ユーザーIDは削除されますと、ご利用いただいていた情報は確認不可となってしまいます。
 この為、削除ではなく「無効」としていただきますよう、お願い致します。
 補足情報
「人事管理」をご利用いただいている場合は、
奉行「社員番号」とOZO「ユーザーID」は同一にしていただく必要がございます。

OZOのユーザーIDにつきましては、変更機能を設けておりません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk