Scroll
フォローする

ManageOZO 2.18.0 リリースノート

更新日

ManageOZO 2.18.0 リリースノート

平成27年2月25日 株式会社コラボスタイル

本リリースノートには、このバージョンで行われた主な修正内容が記述されております。
  • (※)の機能につきましては、勤怠管理、経費管理、グループウェア機能、OZOベース機能以外のオプション製品です。別途購入が必要です。
  • ()内の番号は当社管理番号です。
  • 【画面変更有】の機能につきましては画面が追加/変更された機能、または画面上の動作が変わった機能です。

2.18.0の追加機能

基本機能

 パスワードポリシーを追加
パスワードの比較、強度、文字数、有効期限チェックの設定ができるようになりました。(4539)【画面変更有】
 (「OZO 管理マニュアル.pdf」参照)

  •  パスワードポリシーを設定後、パスワードを更新するタイミングからポリシーが反映されます。
  •  有効期限は2.18.0にバージョンアップ後、パスワードを更新した日が起算日となります。
  •  そのためポリシーを設定後も、パスワードを更新するまでは既存パスワードは有効です。
  •  ユーザー情報の「ログイン時にパスワードを変更させる」項目をONに設定する事で、パスワード更新を促す事ができます。

 ColdFusion11対応
新たにColdFusion11がインストールされた環境での動作に対応しました。(18605)
 山の日を追加
2016年から施行される山の日の祝日を追加しました。(18915)

2.18.0の改善点

経費管理

 申請書管理 「上長」の申請書閲覧範囲範囲を改善
 「上長」権限での閲覧範囲が“メイングループ配下と所属最下層グループ配下”になりました。(16193,19216)【画面変更有】

  •  OZO勤怠、OZO人事と同じ仕様になりました。
  •  現在、全社閲覧用に「上長」権限を利用している場合は、「全社」権限に変更する必要があります。
勤怠管理

 残業申請、休日出勤申請を申請する時のパフォーマンスを改善
 アクセスが集中した時に、応答が非常に遅くなるまたはデッドロックエラーが発生する場合がある問題を改善しました。(19124)

2.18.0の不具合修正点

経費管理

 購入申請支払申請で取引先コードの桁数が20桁で表示される場合がある。(19081)
 上長権限を付与しても申請書管理で閲覧できない申請書がある。(19125)
 支払の明細データが255件以上となる場合、支払申請の承認時にエラーとなる。(19265)

勤怠管理

 日報申請を登録すると、予定の出勤時刻退出時刻が実績の勤務体系の設定値に書き換わる。(18858)
 日報で直行直帰出張の何れかと半休事由を登録した場合、勤務表PDF出力で半休事由が出力されない。(19134)
 特別休暇申請で取得日を期間指定した場合、取得可能な残日数のうち半数しか一度に申請できない。(19227)
 勤務集計表でCSVダウンロードする時、初期ファイル名が二重拡張子「.csv.csv」になる。(19279)
 勤務集計表で期間指定した場合、週間労働超過時間が集計値ではなく最大値で表示される。(19285)
 勤務予定登録で2015年9月を表示する時、2015/09/22(火、国民の休日)が赤文字で表示されない。(19395)

人事管理

 人事奉行で発令年月日に未来日を指定すると、人事台帳を開いた時にエラーになる。(19264)
 人事奉行で発令年月日に未来日を指定すると、人事台帳の所属タブが表示できない。(19397)

基本機能

 複数バーチャル環境の場合に、2.17.0へのバージョンアップ用データベース更新でエラーになる事がある。(19159)
 メンテナンスツールで、スケジュール実行の結果書き込みエラーが発生する事がある。(19282)
 メンテナンスツールで、プログラムのバックアップに失敗する場合がある。(19690)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk