Scroll
フォローする

【OZO】部署の新設(事前準備を行わずに当日作業を行う場合)

更新日
部署の新設は、OZOではグループ新規登録を指します。
事前準備を行わずに当日作業を行う場合の作業手順を記載します。
全製品共通
必須作業手順作業判断基準 / 対象マニュアル名・記載章
1.部署を追加します。 OZO 管理マニュアル
・グループを登録する
2.新部署に社員を所属させます。 OZO 管理マニュアル
・ユーザーの所属グループを変更する
  3.主部署を変更します。 新部署が主部署になる社員がいる場合に設定します。

OZO 管理マニュアル
・ユーザーのメイングループを設定する
4.新部署にアクセス権を付与します。 利用中アプリケーションにアクセス権を付与します。

OZO 管理マニュアル
・アクセス権管理メニュー
5.承認ルートを設定します。 利用中の各種ワークフローにて、承認ルートの設定が必要です。

OZO ワークフロー 管理マニュアル
・承認ルートの設定
OZO勤怠
必須作業手順作業判断基準 / 対象マニュアル名・記載章
  1.ユーザー別設定を設定します。 フレックス区分とTR社員番号の設定や、全社共通設定と異なる個別設定が必要な場合に設定します。

OZO 勤怠運用設定 管理マニュアル
・ユーザー別設定登録
  2.勤務予定管理を設定します。

利用する勤務体系が変わる場合に設定します。

OZO 勤怠管理 操作マニュアル
・勤務予定管理 機能説明

  3.勤務体系入力許可設定を設定します。 日報登録/日報申請時に選択できる勤務体系を制限したい場合に設定します。

OZO 勤怠運用設定 操作マニュアル
・勤務体系入力許可設定
OZO経費​
必須作業手順作業判断基準 / 対象マニュアル名・記載章
 

1.部門紐付設定を設定します。

OZOの部門と連携システムの部門との紐付け設定が必要な場合に設定します。

OZO 経費運用設定 管理マニュアル
・部門紐付設定
 

2.使途別勘定科目設定を設定します。

部門別に選択可能な使途を制限したい場合に設定します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・使途別勘定科目設定
 

3.部門別勘定科目設定を設定します。

会社共通と異なる勘定科目にしたい場合に設定します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・部門別勘定科目設定
 

4.所属部門別[負担部門・支払部門]設定を設定します。

会社共通と異なる負担部門・支払部門にしたい場合に設定します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・所属部門別[負担部門・支払部門]設定
 

5.支払部門別銀行口座設定を設定します。

会社共通と異なる銀行口座にしたい場合に設定します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・支払部門別銀行口座設定
 

6.社員別利用部門[負担部門]設定を設定します。

主部門と異なる負担部門にしたい場合に設定します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・社員別利用部門[負担部門]設定
OZO人事​
必須作業手順作業判断基準 / 対象マニュアル名・記載章
 

1.人事管理の権限設定を設定します。

人事情報の閲覧範囲を制限している場合に設定します。

OZO 人事管理 操作マニュアル
・権限設定
補足情報
 事前準備を行い当日作業を行う場合について
部署の新設(事前準備を行い、当日作業を行う場合)をご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk