Scroll
フォローする

【OZO】退職時の処理内容(社員の場合)

更新日
社員が退職した際に必要な設定内容について、製品毎に記載します。
製品共通
操作手順操作内容対象マニュアル名/記載章
1 アカウントを無効に設定します。
アカウントを無効に変更することで「現在のアカウント有効ユーザー数」にカウントされません。
OZO 管理マニュアル
・ユーザーを削除する
2 退職グループに所属します。
退職後に退職社員のデータ確認・出力を行いたいケースを想定して、退職時の所属グループに加えて退職グループにも所属します。
OZO 管理マニュアル
・ユーザーの所属グループを変更する
3 メイングループを退職グループに変更します。 OZO 管理マニュアル
・ユーザーのメイングループを設定する
4 退職グループ以外の所属グループを未所属グループに移動します。 OZO 管理マニュアル
・ユーザーの所属グループを変更する
OZO勤怠
操作手順操作内容対象マニュアル名/記載章
1 アラート通知設定の設定を解除します。
通知先追加、通知先除外、監視対象外に設定している際は、設定を解除します。
OZO 勤怠運用設定 操作マニュアル
・アラート通知設定
OZO経費​
操作手順操作内容対象マニュアル名/記載章
1

出張設定の設定を解除します。
会社共通の出張手当パターン以外に設定を行った社員については、出張設定の設定を解除します。

OZO 経費運用設定 操作マニュアル
・出張設定
OZO人事​

​設定作業はありません。

補足情報
 所属長(承認者)が退職した場合について
退職時の処理内容(所属長(承認者)の場合)をご確認ください。
 業務担当者が退職した場合について
退職時の処理内容(業務担当者の場合)をご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk