Scroll
フォローする

【OZO】添付ファイルバックアップが、ファイルサイズによって取得できない場合がある ※2.16.0用Hotfix有り

更新日
メンテナンスツールの添付ファイルバックアップが、ファイルサイズによって正常完了しない場合があります。
発生対象の環境、バージョン情報、条件等
  • ManageOZO バージョン2.15.0以降をご利用中
  • メンテナンスツールの添付ファイルバックアップを利用している
  • 下記いずれかの条件に該当する
    1. バックアップ対象の添付ファイルサイズが64KB(65,536バイト)の整数倍の添付ファイルが含まれている場合
    2. バックアップ対象の添付ファイル総容量が4GB以上
原因

添付ファイルバックアップ時、Zip圧縮処理の内部処理が、ファイルサイズ依存する動作となっていたため

管理番号
  • 管理番号:18825
  • 管理番号:18827
今後の対応

次回バージョンアップ にて対応予定となっております。
※2014年10月29日にManageOZO 2.17.0をリリース致しました。

回避策

修正パッチを適用する。
本記事に添付されているZIPファイルを解凍し、下記手順でファイルを適用して下さい。
※ManageOZOを停止する必要はございません。

  1. Webサーバーにログインします。
  2. 対象ファイルをバックアップします。
    {ManageOZOインストールフォルダ}\ozo\include\exe\MaintenanceTool
  3. [コントロールパネル]-[管理ツール]-[タスクスケジューラ]を起動します。
  4. 「ozoTaskSchedulrer」を右クリックし、[終了する]をクリックします。
  5. 「ozoRepeatSchedulrer」を右クリックし、[終了する]をクリックします。
  6. 本記事添付のZipファイルを解凍します。
  7. 対象ファイルを上書きコピーします。
    {ManageOZOインストールフォルダ}\ozo\include\exe\MaintenanceTool
  8. 手順3-5にて、タスクを終了させた場合は、[コントロールパネル]-[管理ツール]-[タスクスケジューラ]を起動します。
  9. 「ozoRepeatSchedulrer」を右クリックし、[実行する]をクリックします。
補足情報
 ManageOZOインストールフォルダについて
下記に記載しております。
 「ManageOZO セットアップ内容通知書」
  2 ManageOZO設定情報
  2.1 基本情報
   インストールディレクトリ
 タスクスケジュールに関して
バックアップスケジュールが設定されていない場合は、タスクは表示されません。
 ファイルの上書きコピーができない場合
タスクが終了できていない可能性があるため、下記手順にてプロセスを終了させて下さい。
  1. 以下、いずれかの方法でタスクマネージャーを起動します。
    ・Ctrl + Shift + Esc キーを押します。
    ・タスク バーの空白の領域を右クリックし、[タスク マネージャー] をクリックします。
  2. 「プロセス」タブを選択し、「全ユーザーのプロセスを表示」のチェックボックスにをチェックを入れます。
  3. ozo.Scheduler.exeがプロセスの一覧に存在している場合、ozo.Scheduler.exeを選択し、「プロセスの終了」をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk