Scroll
フォローする

【OZO】勤務予定登録の変更が頻繁に発生する場合の運用例

更新日
勤務予定登録の変更が頻繁に発生する場合の運用例を記載します。
運用例

実績の勤務体系は、勤務予定の勤務体系と一致していなくても
日報画面にて登録を行う事が可能です。

シフト変更がある度に発生する勤務予定登録変更のひと手間を減らす事を考えると、
勤務予定はあくまで"予定"として登録を行い、目安として運用します。

勤務実績は、実績として選択された勤務体系となります。

注意点
 シフト制ユーザー専用で種別:時間数の勤務体系を作成する方法
この場合、遅刻早退の算出を行う為の基準をシフト毎に定める必要があるなど、ご希望通りの勤務体系とならない
可能性が高い為、お勧めいたしかねます。

 シフト制ユーザーに対して上長権限を付与する方法
他ユーザーの勤務表や申請内容(勤務表内アイコンより)を確認可能となる為、お勧めいたしかねます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk