Scroll
フォローする

【OZO】稼動状況のログを取得するには?

更新日

ManageOZOが停止してしまった場合等に稼働状況のログを頂く場合があります。 各種ログの取得方法を記載します。

ColdFusionの動作ログ(Webサーバー内)
  1. Webサーバーにログインします。
  2. ColdFusionのバージョンを確認します。
    ※ブラウザにてColdFusion Administratorのログイン画面を開くと、お使いのColdFusionのバージョン番号入りのロゴが表示されます。
  3. 下記を参考に必要なログフォルダを取得します。

■ColdFusion 10または11をお使いの場合
下記1ヶ所のフォルダをZIP形式等で圧縮して取得します。
取得するログファイルが格納されているフォルダ

  • C:\ColdFusion10\cfusion\logs
  • C:\ColdFusion11\cfusion\logs

■ColdFusion 9をお使いの場合
下記2ヶ所のフォルダをZIP形式等で圧縮して取得します。
取得するログファイルが格納されているフォルダ

  • C:\ColdFusion9\logs
  • C:\ColdFusion9\runtime\logs
SQL Serverの動作ログ(DBサーバー内)
  1. Microsoft SQL Server Management Studioを起動し、ログインします。
  2. サーバーのプロパティを開きます。
  3. [全般]ページを表示します。
  4. 「ルートディレクトリ」に表示されているパスを確認します。
  5. 該当フォルダの配下にある「MSSQL」フォルダを表示します。
  6. Logフォルダをzip等で圧縮し、取得します。
  7. ※規定の構成の場合は、C:\Program Files\Microsoft SQLServer\MSSQL10_50.<インスタンス名>\MSSQL\Log となります。
注意点
 ログ容量に関して
ログ内容によっては、容量が大きくなる場合があります。
容量が大きい場合は、圧縮や分割をご検討ください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk