Scroll
フォローする

【OZO】申請不可の状態で承認ルートを確認するには?

更新日

各申請書の「申請可能グループ」を設定していない場合に、ユーザーは申請不可の状態となります。

この状態で承認ルートを確認する方法を記載します。

操作手順
  1. ワークフロー管理画面の [ルート管理] - [ルートと申請書の関連付け] を表示します。
  2. 対象申請書を選択し、[編集] ボタンをクリックします。
  3. 「対象申請書とルートの関連設定」を行う編集画面が表示されます。
  4. 画面下部の [シミュレート] ボタンをクリックします。
  5. 「申請可能グループ」に設定されていないグループのユーザーのルート確認を行います。
補足情報
 確認について
申請書毎、ユーザー毎にはなりますが、「ルートと申請書の関連付け」の設定内容が
同じ申請書につきましてはどれか1つ、また、[ルートlv.1設定]にて設定されたグループから
どなたか1名を対象としてご確認いただければ、それ以外も同じ状態で設定されているという事に
なりますので、全申請書、全ユーザーのご確認いただく必要はありません。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk