Scroll
フォローする

【OZO】アップロードできる添付ファイルのサイズを変更するには?

更新日

ManageOZOでは、アップロードファイルのサイズ制限設定はなく、
Webサーバー(IIS、ColdFusion)の設定に依存しております。

初期設定では「約20~30MB」のファイルまでに制限されております。

必要に応じてWebサーバーの設定を変更していただくことで、
アップロードサイズを拡大する事が可能でございます。

※ColdFusionのサービス、OSの再起動は共に不要です。

最大100MBまでにする場合
  1. [Windowsスタート]-[管理ツール]-[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー]へと移動します。
  2. 左ツリー[サーバー名]-[Default Web Site]-[サイト]を展開し、「ozo」をクリックします。
  3. IIS[要求フィルター]アイコンをダブルクリックします。
  4. [機能設定の編集...]をクリックします。
  5. 『許可されたコンテンツ最大長(バイト)』をご希望のサイズに変更します。 ★1
  6. [OK]をクリックします。
  7. インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーを閉じます。
最大100MBを超える場合(IISの設定に加え、ColdFusionの設定変更を行う )
  1. スタートメニュー[すべてのプログラム]-[Adobe]-[ColdFusion 9]-[Administrator]へと移動します。
    ※Webブラウザが起動します。
    ※メニューが見当たらない場合は、ブラウザで直接「http://127.0.0.1/CFIDE/Administrator/」を開いてください。
  2. ユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
  3. 左メニュー[サーバーの設定]-[設定]をクリックします。
  4. 『送信データの最大サイズ』をご希望のサイズに変更します。 ★2
  5. 『リクエストのスロットルメモリ』をご希望のサイズに変更します。 ★3
  6. [変更の送信]ボタンをクリックします。
補足情報
 ColdFusion管理画面のログインパスワード
ManageOZO セットアップ通知書に記載がございますので、ご確認ください。
 設定手順内にある、3種類の設定値の説明と関係について
★1.許可されたコンテンツ最大長(バイト)
  1つのブラウザから一度に送信できる、アップロードサイズになります。
  ※単位にご注意ください。MB単位にするには、1000000倍の値を指定します。
    例)最大100MB とする場合 → 100000000 を指定します。

★2.送信データの最大サイズ(MB)
  1つのブラウザから一度に送信できる、アップロードサイズになります。

★3.スロットルメモリ(MB)
  全てのブラウザから同時に受け付ける合計アップロードサイズ(サーバー側の許容量)になります。
  例)200MBを指定した場合
    Aさんから・・・100MB のファイルをアップロード中
    Bさんから・・・80MB のファイル 〃
    Cさんから・・・20MB のファイル 〃
  を同時に処理できます。
  ※この状態ではスロットルメモリの空きがありませんので
   他の方はしばらく待ってからアップロードをしないとエラーとなります。
注意点
 IISの設定について
Microsoft の製品のため、上記作業はお客様の責任において
行っていただきますようお願いいたします。
 ColdFusionの設定について
Adobe の製品のため、上記作業はお客様の責任において
行っていただきますようお願いいたします。   各サイズの関係が「★1<=★2<=★3」となるように設定をします。
また、★3は初期値の「200MB」が推奨値でございますので、
極力変更されない事をお勧めいたします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk