Scroll
フォローする

【OZO】休暇取得時の出勤時間の計算を条件によって設定は可能か?

更新日

雇用形態もしくは、勤務体系設定で同じ種別(時間帯・時間数・フレックス)において、
休暇取得時の出勤時間の計算を条件によって設定する場合は、事由を複数登録することで対応できます。

設定例
  • 正社員は出勤時間として計算不要
  • 時給社員のアルバイトは出勤時間として計算が必要
補足情報
 ▼ マニュアル記載箇所 ▼
「OZO 勤怠運用設定 操作マニュアル」
 5 事由設定
  5.3 事由登録
注意点
 有休以外にも同様な運用の場合
対象となる休暇種別毎に設定が必要です。
 事由を複数登録を行った申請書
全社員同一の申請書を利用するため、複数の事由が表示されます。
※事由説明文にどちらの事由を選択するのか説明書きを行うことをお勧めします。
  事由登録後
忘れずに事由表示設定も行ってください。
事由名称登録例
  • 有休(正社員)
  • 有休(アルバイト)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk