Scroll
フォローする

【OZO】組織変更に伴うユーザー情報、承認ルートの変更方法について

更新日
組織変更の際に変更が必要な処理は下記の通りでございます。
  •    ユーザーの所属グループの変更
  •    ワークフロー承認ルートの変更
締処理完了と同時に組織変更の処理を行われる場合は
事前にCSVを用意しておき、CSVでの対応をご検討ください。
操作手順
  1. [システム管理] - [運用管理] - [CSV操作] - [ユーザー操作] にてユーザー情報のエクスポートを行います。
  2. [勤怠申請] - [管理] - [ルート管理] - [ルートlv.1設定] にてCSVエクスポートを行います。
  3. エクスポートしたユーザー情報の所属グループを編集します。
  4. エクスポートした承認ルート情報を編集します。
  5. 締処理が完了した時点でユーザー情報編集後のCSVを [システム管理] - [運用管理] - [CSV操作] - [ユーザー操作] にてインポートを行います。
  6. 処理が完了したら承認ルート情報編集後のCSVを [勤怠申請] - [管理] - [ルート管理] - [ルートlv.1設定] にてCSVインポートを行います。
補足情報
 ▼ マニュアル記載箇所 ▼
「OZO 管理マニュアル」
  2 当製品管理部  
   2.6 運用管理メニュー
     承認ルート変更

「OZO ワークフロー 管理マニュアル」
 7 承認ルートの設定  
  7.3 承認ルートレベル1CSVインポート
  7.4 承認ルートレベル1CSVエクスポート

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk