Scroll
フォローする

【OZO】購入・支払依頼申請の「手数料負担区分」を申請後に変更するには?

更新日
購入・支払依頼申請の「手数料負担区分」を、申請後に修正する方法について記載します。
変更する方法は、申請の承認時に追記によって管理者側での変更、もしくは支払管理での変更のいずれかとなります。
事前準備(取引先マスタ)
  1. [取引先マスタ] を表示します。
  2. 対象の取引先を検索し、編集ボタンを表示します。
  3. 口座情報に当方負担と先方負担の口座をそれぞれ入力し、登録します。
事前準備(申請書の詳細設定)
  1. [経費申請] - [管理] を表示します。
  2. [ 申請書設定] を表示します。
  3. [購入申請] を選択し、詳細設定ボタンをクリックします。
  4. 振込先の追記にチェックを入れ、登録ボタンをクリックします。
  5. [支払申請] を選択し、詳細設定ボタンをクリックします。
  6. 振込先の追記にチェックを入れ、登録ボタンをクリックします。
対象申請書の承認時に、管理者側で追記により変更する
  1. 申請の承認タイミングで、追記ボタンをクリックします。
  2. 申請書の詳細設定に基づき、追記可能な項目を変更する事が可能です。
  3. 事前準備にて、設定した振込先から当方負担・先方負担を選択します。
  4. 追記完了後は、承認処理を引き続き行います。
支払管理で変更する
  1. [経費管理] - [支払管理] を表示します。
  2. 支払対象:取引先、締状況:未処理 で検索します。
  3. 編集対象の支払情報の支払Noの「未処理」リンクをクリックします。
  4. 編集画面で振込先の情報を変更し、更新ボタンをクリックします。
補足情報
 ▼ 関連マニュアル ▼
「OZO 業者支払管理オプション(OZOマスタ版) 操作マニュアル」
 6.1 支払一覧
注意点
 本記事内容の手順に関して
取引先情報をOZOマスタで運用されている場合の手順となります。
 支払管理で変更できる対象について
締処理がされていない支払情報のみとなります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk