Scroll
フォローする

【OZO】代休の基準時間に関して

更新日

代休の基準時間について記載します。

「代休」取得時の基準となる時間設定

「代休」取得時、対象日の勤務体系に従い、以下画面項目の時間を使用しております。

  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [勤務体系登録] の「全休労働時間」
  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [勤務体系登録] の「前休労働時間」
  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [勤務体系登録] の「後休労働時間」
「代休」の付与数・使用数・使用予定数・残数の日数・基準時間等の画面表示参考値の基準となる時間設定

以下の画面項目の時間を使用しております。

  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [雇用区分設定] の「1日所定労働時間」
  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [雇用区分設定] の「前半所定労働時間」
  • [勤怠運用設定] - [勤務体系設定] - [雇用区分設定] の「後半所定労働時間」
「代休」の付与数、使用数、使用予定数、残数の日数の表示箇所

下記の表示対象箇所において
各対象時間数を「1日所定労働時間」で割り、日数を算出しています。

  • [勤怠管理] - [休暇管理] 各画面上の代休の「付与数」
  • [勤怠管理] - [休暇管理] 各画面上の代休の「使用数」
  • [勤怠管理] - [休暇管理] 各画面上の代休の「使用予定数」
  • [勤怠管理] - [休暇管理] 各画面上の代休の「残数」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「代休」の「付与数」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「代休」の「使用数」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「代休」の「使用予定数」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「代休」の「残数」
代休申請時の「基準時間」の表示箇所
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「基準時間」の「1日」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「基準時間」の「前半」
  • [勤怠申請] - [代休申請] 申請画面上の「基準時間」の「後半」
補足情報
 「代休」の付与数・使用数・使用予定数・残数の日数・基準時間等の画面表示の参考値に関して
「特定日」に対するものではない為、「勤務体系」設定の時間数を利用する事はできません。
この為、対象ユーザーに紐付いている「雇用区分」の時間数を「基本的な時間」と捉えて使用しています。
※「雇用区分」は対象ユーザーとの紐付けが無ければ「会社共通」の設定が使用されます。

実際の代休取得時には、「雇用区分」に設定されている時間数とは異なる場合もありますが、
実際に代休を取得された場合には、対象日に対する「勤務体系」に設定されている時間が使用されますので、
結果として、間違った時間数にて代休処理が行われる事はありません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk