Scroll
フォローする

【OZO】申請書の承認ルートの表示順を変更するには?

更新日

申請時に選択する承認ルートの表示順を変更する方法について記載します。
表示順変更対象のルートデータを一度削除してCSVで登録し直すか、
CSVの出力項目のラインコードを変更し更新する方法があります。

削除後に新規登録を行う方法
  1. [ワークフロー] - [管理] - [ルート管理] を表示します。
  2. [ルートlv1. 設定] をクリックし、「CSVエクスポート」をクリックします。
  3. 任意に条件を指定し、エクスポートボタンをクリックします。
  4. CSVファイルを保存します。
  5. CSVファイルを表示し、処理フラグ3(削除)に編集して保存します。
  6. [ルートlv.1設定] 画面のCSVインポートをクリックします。
  7. 編集したCSVファイルを指定し、インポートします。
  8. インポート後、再度CSVを表示します。
  9. 処理フラグを1(追加)に変更後、ラインコードを空に更新します。
  10. 表示したい順に行を入れ替え、保存します。
  11. [ルートlv.1設定] 画面のCSVインポートをクリックします。
  12. 再編集したCSVファイルを指定し、インポートします。
ラインコード以降の情報を入れ替える方法
  1. [ワークフロー] - [管理] - [ルート管理] を表示します。
  2. [ルートlv1. 設定] をクリックし、「CSVエクスポート」をクリックします。
  3. 任意に条件を指定し、エクスポートボタンをクリックします。
  4. CSVファイルを保存します。
  5. ラインコード以降の行情報を表示したい順に入れ替え、更新対象行の処理フラグを2:更新にして保存します。
    (ラインコードは変更しない)
  6. [ルートlv.1設定] 画面のCSVインポートをクリックします。
  7. 編集したCSVファイルを指定し、インポートします。
補足情報
 同名のグループが存在する場合
インポート時の各指定方法は、同名のグループが存在する事を考慮し、ID指定(グループ識別子指定)で取込を行ってください。
 申請中の申請書
申請時のルート情報が保持されているため、申請中の申請書がある状態で変更を行っても問題ありません。
 CSVインポートに関して
▼ マニュアル記載箇所 ▼
 「OZO ワークフロー 管理マニュアル」
  7 承認ルートの設定
   7.3 承認ルートレベル1CSVインポート
注意点
 仮申請の申請書
仮申請の場合は、承認ルートとエラーになるのでルート修正の処理中は申請はできません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk